スタッフブログ

【VTuber】NHKのおはBizにて、バーチャルYouTuber特集!まとめと感想

2018年4月23日、NHKニュース「おはよう日本」のコーナー「おはBiz」にて、バーチャルYouTuber特集が放送されました。

アツく語りたい感想があるのですが、その前にまずは特集の内容をまとめます。

早速ですがいってみましょう。

NHKのバーチャルYouTuber特集について

バーチャルYouTuber特集は、大きくまとめると以下の内容でした。

・バーチャルYouTuberとは
・キズナアイちゃんの紹介
・カバー株式会社への取材(ときのそらちゃんもチラッと)
・100億円投資したGREEの紹介
・コメンテーターによる解説

動画(おそらく期間限定公開)は、おはBizの公式ページから見ることができます。

特にいいなと思ったのは、コメンテーター関口博之さんの解説です。

「バーチャルYouTuberの多くはですね、声優さんとかあるいは制作会社の存在すら隠して、ファンにキャラクターをひとつの個性として見てもらえるように努めているんですね。(中略)言ってみれば、ディズニーランドの世界観と同じようなことですよね。」

バーチャルYouTuberをディズニーに例えてもらえたのは、ファンとして非常に嬉しいですね。

単なる萌え文化という括りではなく、ファンにあえて裏側を見せない・考えさせないという夢の国のような一面を見出だしてもらえたのはとても大きいです。

また、以前の記事でバーチャルYouTuberのカギは双方向性であると書きました。

生配信やTwitterにおける、バーチャルYouTuberとファンとの双方向性は、ディズニーシーのタートル・トークにも通じるものがあります。

これから先、多くの人が気軽にバーチャルYouTuberの配信を見たり、気軽にコメントをしたりする時代が来るといいですね。

NHKのバーチャルYouTuber特集 まとめ

今回の記事では、NHKのバーチャルYouTuber特集についてご紹介しました。

いや、すごい快挙ですね!?

なんかもう、朝ぼーっとテレビを眺めてた老若男女が「バーチャルYouTuber?」となった光景を思い浮かべるだけでニヤニヤが止まりません。

1年半前、新海誠監督の映画『君の名は。』がオタクから一般人へと浸透していくようすを見ていた頃を思い出します。

これは僕がたびたび記事に出すキャズム理論の図です。

コンテンツがマジョリティに浸透する前には大きな溝(キャズム)があり、これを超えられるかどうかが普及の壁となっています。

逆にいえば、

コンテンツはキャズムを超えると爆発的に広がります。

バーチャルYouTuberの場合、それが意外と遠くないタイミングで来ると思っています。

東雲めぐちゃんの放送を見ていると、親子で見ているというコメントがちらほら見えます。

キャズムを超え、爆発的に一般層に広がっていく日が来るのがとても楽しみですね。

激動のバーチャルYouTuber界に、今後も注目です。

それではー。

 

リアルイベント(オフ会)開催!

この記事を書いている人

取材やご紹介について

当サイトでは、オタクコンテンツに関わる活動をされている方の取材やご紹介をおこなっています。「取材してほしい!」「紹介してほしい!」という方は、お気軽にこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください!

ビットコインの投げ銭はこちら

ビットコインアドレス:1ngqyCCXBojMNgsrzJK63CkiViiC1PA3y

頂いたビットコインはサイトコンテンツの拡充・向上に使わせていただきます。
お気持ち程度でも頂けましたら大変ありがたいです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

お気に入りの記事をシェアしてください

関連記事

  1. スタッフブログ

    【VTuber】バーチャルYouTuberを扱うメディア一覧

    当サイトでもバーチャルYouTuberに関する記事を書いており...

GAMING MOUTHについて

最近の記事

人気の記事

運営会社情報

お問い合わせ

PAGE TOP