スタッフブログ

【VTuber】富士葵がイメチェン後、最初に歌う曲を全力で予想してみた

どうも、ウノアキラです。花粉による呼吸困難で死んだので天界から投稿しています。

地上から遠くはなれた天界にもとどく、力強くも透きとおった歌声をもつ富士葵ちゃん。先日アップデートモデルについてのレポートが公開されましたね。

え、え、え、

可愛すぎない?????

なるほどこれが恋か。春だしな……(?)と思い、富士葵ちゃんについて思いを巡らせていると。

富士葵ちゃんがイメチェン後、最初に歌う曲を当ててみたい

という謎のモチベーションが湧いてきました。というわけでやります!全力で!

富士葵がイメチェン後に歌う曲予想

富士葵の歌予想:過去の楽曲の傾向

未来の予想には、まず過去の分析から。ということで、葵ちゃんの過去の投稿一覧を見てみることに。

すると、ピサの斜塔を眺めたり、奇ゲーに課金したり、ソーセージを振り回したり(これも奇ゲー)。

(謎動画多いな……?)と思いつつ、葵ちゃんの歌った楽曲をまとめてみました。

        

曲名 歌手 発売年
なんでもないや RADWIMPS 2016年
クリスマスソングメドレー
スパークル RADWIMPS 2016年
ファイト! 中島みゆき 1983年
天城越え 石川さゆり 1993年
前前前世 RADWIMPS 2016年
テルーの唄 手嶌葵 2016年
炎のたからもの BOBBY 2006年
スキマスイッチ 2004年
セーラームーンメドレー DALI 他 1992年~
希望という名の光 山下達郎 2010年
夢やぶれて ローズ・ ローレン 1980年
tomorrow 猪木寛子 1986年
桜坂 福山雅治 2001年
変わらないもの 奥華子 2007年
サザンカ SEKAI NO OWARI 2018年
3月9日 レミオロメン 2005年
赤鬼と青鬼のタンゴ 尾藤イサオ 1978年
フリージア Uru 2017年
歩いて帰ろう 斉藤和義 1995年
卒業写真 松任谷由実 1975年

こう、表にまとめてみると傾向が見えてくるかなと思ったのですが……

歌ってる曲、バラバラじゃないか!?

ジャンルはアニソンから歌謡曲、演歌やミュージカルに到るまで幅広く。楽曲のリリース年は1978年から2018年までと、実に40年の幅があります。

(これは詰んだか……)と思ったのですが、楽曲の傾向としてはバラードが多いということがわかってきました。

葵ちゃんが声楽的な歌いかたをすることからも、アップテンポよりもバラード曲のほうがのびのびと歌えるはず。

また、声質的にはメゾソプラノ辺りだと思います。

メゾソプラノは女性三部合唱だとソプラノとアルトの間に位置します。主旋律も歌いますが、高すぎる音はほぼ担当しないパートです。

実際、葵ちゃんがカバーする楽曲はメゾソプラノに適したキーであることが多いですね。音程が上に跳ねることはほぼなく、かといって低すぎることもないというラインです。

この辺りが主な傾向でしょうか。

主な傾向と言いつつ、わかったことは「高すぎず低すぎないバラード」というだけですが……\(^o^)/

そこで、次は歌われる曲の文脈を考えてみましょう。

富士葵の歌予想:コンセプトと文脈

歌われる曲の文脈というのは、すなわち「このタイミングでどんな曲を歌うか」ということです。

文脈をつかむために、富士葵という子のコンセプトを振り返りましょう。

「富士葵のクラウドファンディング、2282万円が集まった理由を考えてみる」という記事にて、葵ちゃんは「歌を通じてみんなを笑顔に、元気にしたい」という応援がコンセプトであると書きました。

このコンセプトを踏まえると、今回のクラウドファンディングは「ファンへの応援→ファンからの応援」という流れを踏んでいます。ファン視点では「葵ちゃんに歌で応援してもらったから、今度は俺たちが応援しよう!」という流れですね。

そしてこの文脈を考えると、クラウドファンディングを経て可愛くなった葵ちゃんの曲のテーマは、

感謝

なのではないかと思います。

応援した→応援してもらった→感謝しよう。

おおう……なんか感動的。

この「感謝」がテーマとなり、先ほどの「高すぎず低すぎないバラード」である曲。

そして富士葵ちゃんの声質にピッタリな、うってつけの曲があるじゃないか!!!

見えた。

ウノアキラ、当てにいきます。

富士葵がイメチェン後に歌う曲予想 結論

いろいろと考えをめぐらせてみまして、葵ちゃんがイメチェン後に歌う曲。完全に読めました。

それは、

 

ありがとう…/KOKIA

これです!!!!!!

「ありがとう…」は1999年に発売された、KOKIAさんの3枚目のシングルです。

2000年代前半のネットでは、この曲を使った感動系のFlashが数多く制作されており、20代後半〜30代のネットユーザーは過去に一度は聞いたことがあるはず。

ちなみに、「THE IDOL M@STER」の音無小鳥もこの曲をカバーしており、アイマスPの人も耳にしたことがあるのでは。

アルバム『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 05』に収録とのこと。

本来であれば楽曲の動画をバーンと貼って「これ!!!!」としたいところですが、公式がUPした動画が見当たらなかったので、「ありがとう KOKIA」で調べてみてください。

実は他媒体で過去にいろいろ予想して(は結構ハズして)きたウノアキラ、今回は ま じ で 自信アリです!

可愛くなった富士葵ちゃんの歌、楽しみにしております!

それではー。

 

リアルイベント(オフ会)開催!

この記事を書いている人

ビットコインの投げ銭はこちら

ビットコインアドレス:1ngqyCCXBojMNgsrzJK63CkiViiC1PA3y

頂いたビットコインはサイトコンテンツの拡充・向上に使わせていただきます。
お気持ち程度でも頂けましたら大変ありがたいです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

お気に入りの記事をシェアしてください

関連記事

GAMING MOUTHについて

最近の記事

人気の記事

お問い合わせ

運営会社情報

Twitter

PAGE TOP